所 在 地 〒500-8367 岐阜市宇佐南4丁目8番16号 
           (財団法人 地域総合研究所に併設)
目  的 地域の学生や研究者への資料の公開
市町村史の収集
蔵 書 数 約1万冊(市町村史、統計書、地域づくりの専門書など)
利用方法 資料の貸出・閲覧を希望される方は来館して頂き、「登録申請書」に必要事項を記入して頂きます。   
登録を経た後、資料毎の図書カードにお名前を記入して頂きます。
貸出期間は原則として1ヶ月としています。   
ご返却は再度、来館して頂いています。   
レファレンスサービス及び所蔵図書についてはEメール(chiikisouken@gri.or.jp)でお問い合わせ下さい。   
中部地域の市町村史の収集について
 過去の市町村合併では、合併前の市町村史などを容易に参照する機会が失われたことがありました。そうしたことから、近年の市町村合併が進む中で、多くの市町村史(市町村勢要覧など)に容易に眼にする機会が失われてしまう危惧があります。
 全ての地域が歴史の所産であること、全ての事物が地域固有の風土に根ざした「昔から」の歴史の所産であることを考えると、その史実を記した市町村史が、合併によって散逸してしまえば、地域史研究に大きな空白を生じさせるおそれがあります。

 そこで、当資料館では中部地方の8県下453市町村の市町村史などの資料を収集し、学術・研究・行政企画立案へ寄与する事業に取り組んでいます。

 現在、関係機関には収集のご協力をお願いしているところで、収集分については一定の整理後、利用に供する予定です。

 なお、岐阜県史及び岐阜県内の市町村史は既に収集済みで、主に岐阜近郊の大学関係者や行政関係者に利用して頂いています。
収集状況(平成19年3月8日現在)
 ※平成の大合併前の自治体数で表示
県  名 収集済自治体数 県内自治体数
岐阜県 99 99
愛知県 87 88
静岡県 71 74
三重県 68 69
長野県 20 40 伊那・木曽地域のみ
富山県 11 35
石川県 14 41
福井県 10 35
合 計 380 481

蔵書の様子